あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  時かけを見に行く前に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時かけを見に行く前に

「時をかける少女」を見に行くことにした。
その前に、歴史やスタッフや、あの作品について考えてみる。


歴史
一般に、一番有名なのは大林監督、原田知世の映画でしょう。歌が印象的。
原作は筒井康隆、映像化の最初はテレビドラマだったんですね。

で、この大林映画、見てないんですよね。
で、レンタル屋に行ってみたら、貸し出し中。まあ当然か。
ただ、この旧作のパッケージが一本しかなかった・・・
レンタル屋のシステムはわからないのですが、こういうリメイクに際して
旧作を入荷、という流れはないんですかね?

■スタッフ
細田守監督は、大学漫研時代、好きな人が周りにいたため、名前を覚えてました。

デジモン映画「ぼくらのウォーゲーム」は見ましたが、評価はふつう。
絵は美しいけど自分はそれを余り評価しないし、人間が中途半端に陰険なのがいまいち。
あと、細田信者さんが持ち上げすぎたギャップもあり(汗)
他のアニメに比べれば、十分面白かったんですけどね。
「どれみと魔女をやめた魔女」は見てない。。これこそレンタルして来ようかしら。
ところで、このどれみのゲスト魔女の声が「原田知世」というのは、面白いですね。

■評判?
ゲド戦記の評判と、時かけの評判。
細田監督が、ハウルの監督を降板してるのを考えると、なかなか面白い。
一方で、人工事実さんにてこのような意見も。
確かに、見てる人の絶対数はゲドの方が優れているのは当然。
ネットの評価は年齢層が限られるし、ある程度恣意的に操作できる

わかりっこないけど、見てる人全員の感想の平均値は?
絵さえ綺麗ならゲドもいい、という人ってどの位いるんだろうか?
ともかく、時かけがゲド並に売れていれば、レンタルで旧作の本数を増やす、ということもあるかも知れない。

えっと自分、ゲドもまだ見てません(汗)
なので、ゲドと時かけを見に行く予定。
ゲドはいい所を、時かけは駄目な所を探してみよう(笑)
[ 2006/09/02 16:46 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。