あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  地獄少女・二籠:2話「うたかた」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地獄少女・二籠:2話「うたかた」

変化球好きとしては、1話よりは今回の方が好きだけど、
根本的に気になる部分がある。

まずは今回の感想。今回は面白かったー。
妹代わりの恨み晴らし。
■「水」を主軸においた雰囲気作り。
お嬢が鞠を取ろうとして川に落ちたのは「水」関連?萌え要素だけじゃない(汗)
(犬にスカートかまれるのは、萌え要素だけだろうが。。)
■恨みを晴らした後も「妹探します」のチラシ配りを続ける親子。
 弥生は晴れ晴れとした表情で・・・やるせないけど、いい感じ。

ただ、妹が、姉を地獄に堕とそうとするのは、どうかと・・・
直前にけんかしてた、程度の理由では、逆恨みのような・・・
>むしろ、妹としては「無念を晴らして欲しかった」だけで、
 姉を地獄に堕とすのは本意ではなかった・・・かもしれない。

あと、根本的に気になること。
「恨み、晴らします」の基本システム。
今回の場合、名前欄に名前を書けない・・・
その場合、「スミレを殺した犯人」みたいな指定方法も可能みたいだ。
しかも、その犯人の特定までやってくれるの?
便利だなあ(笑)
>ここら辺は、第一期に判明してるかもしれないけど・・・見てないからなあ

今週も、地獄幼女はよくわからず。
提供のバックに出てきたくらい?
[ 2006/10/14 22:54 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。