あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  地獄少女・二籠:3話「愛しのけいちゃん」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地獄少女・二籠:3話「愛しのけいちゃん」

先週見逃したので、MXTVで17:00からの再放送で補完。
めがねっ子の多恵ちゃんが、好きになれない。

好きな相手の幸せを望む、というのは、いいと思いますが、
オチの心変わりが、なぁ。。。

まあ、そういうキャラを描きたかったんでしょうけど。
いわゆる、深く傷つきたくないから、深く人とつきあわない、
適度な距離を持った対象が、存在する状況が愛しい。
愛しのけいちゃん、じゃなくて、愛しのお隣さん?

弓枝が、「多恵を見てるのが楽しい」と言っていたけど、
観察対象として面白そうなのもうなずける。

で、解せないのは、そういう「状況への愛」が呼んだ恨みでも、
地獄通信にアクセスできちゃった、ということ。
・・・まあ、んなこと言っても、金だの依存だの何だのが理由の愛だって
いっぱいあるわけで、そういうもんなのかなぁ。

いずれにしろ、そういう恨みの所為で、二股した程度で殺されちゃ、却ってかわいそうな気がする。。
まあ、もっとかわいそうなのは、けいちゃんだけれどー(汗)

さて、声優のはなし。
多恵ちゃんの声、あおきさやか(元・青木静香)・・・タレントじゃなく。
本人さんのページによると・・・コジコジの人だったのか!(笑)
[ 2006/10/29 00:21 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。