あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  地獄少女・二籠:4話「秘密」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地獄少女・二籠:4話「秘密」

地獄童女が本格始動か!?
あと、コメディ色が強かったな。。
・・・と、「救いのない話」という感想より先に出てしまう。救いのない話だ。

今回の悪役は、相当悪役度が高かった・・・
>八木沢が人を殺したことは悪いけど、妻のためだったんだし、翔貴が殺したも同然だし。
 個人的に、今回の場合は、八木沢の罪と翔貴の罪は2:8、位かと。
割に、お仕置きが「悪魔超人・ブラックホール」というのは、物足りない。
変にコメディ要素が挟まれた気が。。

コメディと言えば、冒頭のボーイズラブな一目連。
公式ページの4話の物語紹介、サブタイトル「秘密」の隣にあの花フレームが。
乙女ロードは花盛りですよ(意味不明)

で、地獄童女。
(前は地獄幼女と呼んでましたが、童女の方が地獄少女っぽいので)
瞳孔、でけええぇぇ。なんか、妙に怖いわ。
(目のでかい絵を描いてる自分は棚に上げ)
公式ページによれば、「きくり」と言うらしい。

しかし、幼さを利用した小賢しいキャラですな。
終盤で骨女の邪魔をしなければ、八木沢の奥さんが真実を知ることはなかった・・・かもしれない。
でも、真実を露呈することは罪か?隠すことは罪か?

そうそう、病気。
奥さんが、きくりを娘と思いこんだのは、脳の病気の所為?きくりの能力?
きくりの小賢しさも含めて、今後が気になりますな。
[ 2006/10/29 02:13 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。