あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  漫画 >  フェアリーアイドルかのん4巻感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェアリーアイドルかのん4巻感想

プレコミックブンブン、という児童向け雑誌に連載していたこの漫画、
堂々の完結であります。

ブンブンでは、看板が「かいけつゾロリ」な中で、
「いたずらまじょ子の大冒険」辺りは所謂萌え系として射程内ですし、
ハーメルンのバイオリン弾き描いてた人が、
「ラッキーナイト カスタードくん」と題して
フルートのいじめパートだけ抽出した漫画描いてたり、なかなか侮れません。
(どちらも一巻で買うのやめちゃいましたが)

作者は、袴田めらさん。
百合漫画「最後の制服」の方が有名かもしれません。
livedoorのデイリー4コマでも描いてますね。

・・・あー、4巻の感想は・・・シンプルに、
ふつーの児童向け漫画に終わっちゃったなあ・・・という。
1巻が一番面白かったかなあ・・・
せめて最後に、こだまやまりかを絡めて欲しかった・・・

強いて4巻の見せ場を挙げるとすれば、やはり主人公の女の子が
男装を強制され、みんなが惚れていた辺り(誇張有)でしょうか。

とはいえ、袴田さんは百合以外にも、子供向け漫画も上手く転べば
アリだと思うので、そっち方面も勝手に期待してます。
[ 2006/05/02 06:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。