あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  漫画 >  ヤングジャンプ新年2号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤングジャンプ新年2号

ハチワンダイバー、荒木飛呂彦対談、おくさまは女子高生の話


■ハチワンダイバー

エアマスターの作者の次作、コミックス1巻発売決定なわけですが。
面白いなあああ。
今回は特に、笑いポイントが多かった気が(笑)

一瞬、漫画の深さは将棋の深さに比べるべくもなく深い気がしたけど・・・
理由は、漫画が将棋に比べて、ルール無用だから。
でも、深さはルールに限らないよな。
ルールがあるから、その中での深さも生まれる。

あと、プロの将棋って限定されてないか?
と思ったが、見事にハチワンダイバーはプロでない将棋の話。
漫画だってそうだ。
同人、ひいては世に出ない漫画だってある。

本当に、数パーセント理解したら、将棋、漫画に限らず、
あらゆるモノはそうとうに深いってわかるんだろうなあ・・・
俺は、漫画の何パーセント理解しているんだろう?
・・・うーん。この考え方は面白いなあ。

しかし、なるぞうくんも読んでみたいなあ。。
「ハチワンくんも写植大きい」ってのも笑った。
↑なるぞうくんの間違いかな?

しかし、ここまで萌えないメイドさんも珍しいよな(失礼)
CGの塗りも、個人的に苦手。。


■嘘喰い2巻発売記念:荒木飛呂彦対談

嘘喰いは、ちょっと面白くて読んでました。
何回も予想を裏切る展開とか。
アクションの絵は余りこなれてない気がするけど
対談にあった通りに上手くなって化けたら面白いですな。

しかし、ディオが描きたかったって、何て正直な。


■おくさまは女子高生:カラー袋とじ

↑の回は気づいたら購入。まるでえろ中学生。
しかし、ぽっちゃりしててかわいいですなあ。
えろ漫画的ご都合主義もよい。

・・・漫画は奥が深いなあ(?)
[ 2006/12/15 08:54 ] 漫画 | TB(0) | CM(1)
関連がないと判断したコメントがあったため削除しました。
[ 2006/12/16 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。