あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  【ネタバレ】風神録・第一印象と微考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ネタバレ】風神録・第一印象と微考察

ネタバレにつき、ご注意ください。

いつもどおりの東方、と言う。
それが物足りなくもあり、安心でもあり。
変化球好きとしては、文花帖=激写ボーイのアイデアがお気に入りだけども
それはそれ。
グレイズがないのが寂しい反面、その心機一転っぷりも却って潔い。

中でも、弾幕の種類が、これまでの紅魔、妖々、永夜、文花で
進化し、豊富になってきたのを実感する。
特に、雑魚妖精は花映塚の印象が強い。妖精かわいいよ妖精。
(妖精が座薬を発射するのは違和感があるが)
4面以降では、風神独自の弾幕も登場するだろうか。

背景は、楓、赤が目立つ。
この一貫した「秋」と共に、「水」もテーマにあるのでは、と。
豊作には雨が必要だし、流し雛は川に流す。河童はいわずもがな。
体験版の最後、霊夢は滝を目指す。その先には、何が待つのか。
今度こそ、幽々子の言った、カゴメ篭目ではない、本物の龍が登場?

他方、天狗は出そう。会話に出るし。「風」だし。文の縁者や否や。

妖々夢では、桜点が西行妖の蝶演出につながった。
永夜抄では、刻符と時刻が永夜返しにつながった。
花映塚では、弾幕対戦が白黒つける東方裁判につながった(今気づいた)

信仰度。
・・・どう演出するんだ。
博麗神社マンセー、とか言っても笑うしかないし(汗)

あー、シューティングとしては難しいです(今更)
Hardクリアできねんですけど。3面なのに。
まあ、慣れてくだろう。希望的観測。

次は、各面ボスのイラストと共に、各面について考えよう。
[ 2007/05/22 01:01 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。