あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  テレビ >  相棒 season6-7話「空中の楼閣」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相棒 season6-7話「空中の楼閣」

シーズン6の1話が面白かったのだが、
この時間帯はなかなか見れない(見忘れ含む)
久しぶりに見たが、うーむ、やっぱり面白いなあ。
脚本は1話の人とは違うようですが。

ストーリーについては公式ページを参照・・・
>ストーリー>バックナンバー第7話
オチまで書いてあるけど、微妙に長いな。。
仕方ないとはいえ、文章だと伝わりにくいし、
肝心の伏線は省略してるしなあ・・・

タイトル「空中の楼閣」は、人気作家が住む
高層マンションを指してると思うんですが、
売れっ子装丁家の衝動殺人により崩れた地位=楼閣、
堅物編集者が己を見失って崩れた楼閣、
売れっ子作家が真面目路線変更で崩れる(?)楼閣、
でもあるのかなー、とか。
と茶化してますが、ラストの売れっ子作家が
自分の怒りのために儲けを捨てる辺りは、
多少強引とはいえ、軽く感動してしまったよ。

あとwikiによると(原題・ホタルが戻る日)となってる。
これはこれでいいような気もしますが、
中盤で蛍を口にするのはデザイナーだけなので、
犯人がわかっちゃうんで変えたんでしょうか。

作中で、携帯小説のベストセラー「ビターラブ」に対して
「テーマ性がない」と述べる被害者=編集者がいるのですが。
テーマ性をもって、ギャグや時事ネタも入れて面白く、
視聴率をちゃんと維持してる、このドラマみたいにやれ!
という、携帯小説作家へのメッセージでしょうか。。

装丁家が犯人で、編集者が自分を認めてくれないことに対する
衝動的な犯行だったわけですが。
装丁に対する編集の手直し、それに関する衝突は日常茶飯事で、
その程度では犯行には至らなかった。。
犯行の契機になった発言「表紙なんて飾り」とか言われたら、
殴る位のことはしていいんじゃないかなー、とか(笑)
仮にその言葉が、さらなる奮起を促すモノであったとしても、ね。
でも、そういう発言が、相手の成長を期待してるのか、
自分の趣味に合わないから矯正してるだけなのか、
人によって差がありますからなあ・・・

自分みたいなおとなしいヘタレは、逆上すると自分見失いそう・・・
こういう状況があっても、平静を保てるようにしたいわ(汗)
あーあと、自分の価値観の押しつけもしたくないわね。

他方、ライトノベルでは「文章なんか飾り」とか言われそうで、
別の意味で怖いです(問題発言?)
[ 2007/12/06 04:11 ] テレビ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。