あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  私シュー◆幼年編?我が家のギャラクシアン筐体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私シュー◆幼年編?我が家のギャラクシアン筐体

私のシューティングの思い出、略して「私シュー(わたしゅー)」
ちょっと昔を懐かしみつつ、ノスタルジックに吐露しようかと。
第一回の今回は、自分のシューティングとの出会い。
幼稚園時代に遡ります。


自分が生まれて初めて、一番最初にやり込んだシューティングというのが、
「ギャラクシアン」でした。
なぜか、我が家に、ギャラクシアンの筐体が、あったんですよね(笑)

あとあと聞いてみると、親戚伝手でゲーセンの下落ちが手に入ったらしく。
我が家の片隅に鎮座したそれは、幼心に興味を引きました。
ゲームセンターではなかなか見られない、起動画面の意味不明な文字、画像。
コインを入れる部分がごっそり取り除かれており、中のボタンを押すと
コインが投入されたことになる不思議な感覚。
なにぶん幼いのでなかなか進まず、敵の奇妙な円軌道の動きに苦戦しながらも、
その動きや、敵が一機になったときの寂しい効果音が、綺麗だなあと思ったり。
あと、爆発のアニメーションが結構細かくて、色が青っぽくて、
ちょっとだけ怖がってみたり。

そんな中、何日もやり直して調子がよくて、5面に到達して。
面数を数えるフラッグが「5」と書かれた大きなものになって、
嬉しくて、わざわざ親に報告したのを覚えています(笑)

時は過ぎ、小学4年くらいの頃。
久しぶりに起動したギャラクシアンは、電源を入れてもホワイトノイズが流れるだけ。
その後、知らぬうちに廃棄処分していたそうな。。。嗚呼、諸行無常。

まあ、こんな感じに、あと何回かまとめてみます。
次回は「少年編1?沙羅曼蛇と子猫物語」
[ 2008/02/16 16:53 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。