あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  私シュー◆番外編?落ち穂拾い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私シュー◆番外編?落ち穂拾い

私のシューティングの思い出、略して「私シュー(わたしゅー)」
今回は番外編、紹介から漏れたシューティングの話。

■キングスナイト(FC、スクウェア)
気がついたら、Wiiで配信されてた「シューティング風RPG」。
確かに、序盤弱くて敵も障害物も倒しにくくて、
ステージ終盤はぼかすか破壊できる爽快感はRPGなんですが。
・・・シューティングだろ(汗)

でも、前述の爽快感、4人それぞれでクリアして最後に力を合わせる展開が好き。
強制スクロールで障害物につぶされると死んだり、
一人でも魔法を持ってないと魔法が使えなくて詰み確定、
最後に4人で力を合わせて当たり判定4倍という理不尽の中、
消防の時分にクリアできた時はまじ嬉しかった(笑)

音楽も好き。かっこえー。
この時代のスクウェアで作曲だと、やっぱり植松さんなんだろうか?

■F/A(アーケード、ナムコ)
ナムコが出してるゲームだから音楽はいいはず!と、
ゲームをやったことはおろか、見たこともないのに
サントラを買ったという思い出のシューティング(汗)
ナックルヘッズも同様・・・
にもかかわらず、どっちも音楽が良くて満足したのですが(笑)

で、数ヶ月前に、秋葉原のゲーセンで発見したと友人に聞き、
音楽だけ覚えていたゲームを初プレイ!
。。。つまんなかったです(涙)

■超神兵器ゼロイガー (PCFX、素藝屋/NEC HE)
伝説の冥機、PCFXの数少ないシューティングのひとつ。
シューティングとしては、つまらなかった。。
ヒロインがもんぺなのと、負けるな魔剣道な絵は良かったんですが。

ただ、そのヒロインが裏ステージでは「超珍兵器サクライガー」として
ロボットに乗り込んで飛び立つんですわ。
そのセルフパロディは、紙芝居風にギャグを入れて、
BGMも敵キャラも一新されて、かなりよかった。
[ 2008/03/15 03:05 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。