あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  テレビ >  UDON見た

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

UDON見た

そこそこ面白かった。
って、途中から見始めたので何ですが・・・

取材、宣伝、ブーム、それによる弊害。
新しい何かを創ることで、壊れる何か。
こういう話でノスタルジックに終わるかと思ったら、

父親の死、終わらない奇跡、という流れは素敵。
しかも、主人公が芸人の夢を諦めることなく、
継ぐべき人間が跡を継ぐ辺りは、好感が持てる。

一方で、一生をうどんに捧げたお父さんの味を、
数日間で再現できてしまった、という風に見えて、
それはちょっと虚しいかなあ、とも思った。
>捉え方を変えれば、父親が育て上げた味を継承できた、
 とも言えるかな
>映画の尺の問題もあるか。。

・中盤の、取材と重ねて各地の小ネタ連続は、
 伊丹十三の「たんぽぽ」を思い出した。

・お父さん、復活大杉(汗)

・余計なナレーションが多かった気が・・・
 もっと映像で見せるように・・・(考えが古いか)
>一応、最後にヒロインが本を出版してるので、
 その本を朗読している、という伏線だったのかね
>あと、この映画の対象であろう若い層の一部は、
 この位繰り返し言わないと理解しにくいであろう、という配慮?
例)テレビで言った内容を繰り返しテロップで表示する

・ああ、そうそう、うどんが旨そうだった
 ・・・この真っ当な感想を忘れそうになるのが、似非創作屋の性か。。。
[ 2008/03/17 04:50 ] テレビ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。