あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  テレビ >  今年の高校生クイズに物申す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年の高校生クイズに物申す

毎年やっている、高校生クイズ。
とはいえ、いつもの年は気が向いた時にしか見てなかったんですが、
今年は、予告を見た感じ、嫌な予感がしたので、
文句を言うために見てみました(汗)

幸か不幸か、予想は的中しました。
まあでも、いろいろ考えるところがあったし、
それも含めて楽しめたんですけどね。


そもそも。
高校生クイズって、アメリカ横断ウルトラクイズの高校生版、という
勝手な思いこみがあって。
それは、ウルトラクイズのキャッチコピーに表される、
「知力・体力・時の運」。
あと、3人一組という「チームワーク」。
そうそう、アメリカ横断じゃなくて、日本縦断も。(観光的な意味で)

すなわち、基本的にはクイズなんだけど、
例えば、ご当地巡りして、観光を楽しみつつ、
観光PRを満たしつつ(笑)、ご当地問題に苦しんで。
例えば、草原にばらまかれた問題カードを走って取ってきて、
難問、易問、「ハズレ」に一喜一憂して。

まあ、決勝に残ってるのはクイズ王だったり名門校だったりするのがほとんどなんですが、
そこまでに名門校のほとんどは体力や運でふるいにかけられて、
学歴無名の高校が決勝に残ったり、優勝しちゃったりするのが醍醐味だったわけです。

ところが、今年の高校生クイズの予告を見る限り、
終始室内にいて、超難問ばかりを、東大合格率云々の高校が争う・・・
まさか、これだけに終わらないよな?
体力や、時の運が関与する余地もあるよな??

今年は、「知力」しか競ってませんでした。
しかし本当に、スタジオから一歩も出ないとは。。。
ちょうどクイズ番組隆盛の昨今、ウルトラクイズではなく、
最近のクイズ番組・高校生版、という感じ。

(まあ、体力、時の運も入れてたら、安心してこんな文章書いてないんですけどね(汗)

とはいえ。
知力・体力・時の運なウルトラクイズ、そのマンネリ感は否めなく、
取りやめになったのも遙か昔の話。
ちょうどクイズ番組隆盛の昨今、そういう試み=知力特化高校生クイズで
視聴率を狙う方向性もアリかもしれません。
去年の視聴率が低かったから、往年の高校生クイズファンを切り捨て、
クイズ番組指向のお茶の間ニーズで新しい視聴者を取り込む戦略。

でも、もったいないなーー、と。
1回戦で敗れた高校、楽しめたのかなーー、と。
今年だからこそできるクイズってのも、あったんじゃないかなーー、と。
北京オリンピックにちなんだ、体力も使ったクイズとか。
鉄っちゃんブームに乗っかって、電車に乗りながら駅弁食いながらのクイズとか。
裁判員制度を見越して、裁判所を舞台にした、法律関連の問題とか。
>知力特化でも、裁判とか天候(地震、エコ、ゲリラ豪雨)とか、
 時事ネタを挟む余地はあったと思う

・・・地方予選は見てないんですが、予選は知力・体力・時の運だったんだろうか?
そうだったら、俺みたいなのは地方予選を楽しめってことなんですが、
そうすると本戦とのギャップが・・・

あ、今年の高校生クイズで、もうひとつ気になった点があるのですが、
ちょっと話題が変わるので、続きはまた明日。
[ 2008/09/05 22:50 ] テレビ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。