あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  一般 >  将棋名人戦・A級順位戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

将棋名人戦・A級順位戦

昨日は、将棋名人戦のA級順位戦・最終日でした。

自分、将棋自体は初心者なのですが、見てるのは好きです(汗)
スポーツと同じで、観戦する楽しみってあると思う(?)
しかし、観戦自体もまだ初心者で、名人戦のシステムをようやく昨日知った、という。。

g_090305_shogi.jpg


>名人がいて、その挑戦者候補として、A級:10名、
 その下にB-1級:13名、B-2級:不定数・・・がいる。
 A級で対抗戦、一年に一人、名人挑戦者と、2人の降級者を選ぶ。
 以下階層も、年一回だけ、昇級・降級がある・・・

で、昨日、名人挑戦者が郷田九段に決まりました。
現在の羽生名人と、四月から二ヶ月かけて決定戦が行われます。

降級者は、鈴木大介八段と深浦王位。
NHK-BSの放送では、深浦王位の悲運(同じ勝率での度重なる降級)を取り上げてましたが、
ハチワンダイバー監修の鈴木さんの方に感情移入していたり。。

あと、自分が見た時の解説は、現在B1級の渡辺竜王、山崎七段と、C1級の宮田五段。
山崎、渡辺の両氏は他の解説で見たことあるし、慣れてる感じでしたが、
宮田さんは不慣れな感じ・・・性格が解説に合ってない?
特に、同門という渡辺竜王とは馬が合ってない感じが(汗)


あと、こういうタイトルの遷移を見てるのが楽しい。

羽生さんで真っ赤ですねー。
今年は、王位戦・竜王戦とも羽生さんが挑戦者だったので、
下手すると六冠とかあり得たんですねー。
[ 2009/03/05 00:28 ] 一般 | TB(0) | CM(2)
とおりすがりのものです~中継みました。
プロ棋士の迫力はすごかったです。
ぼく的には、指導を受けたことがある木村
先生にかってもらいたかったですが。。
みなさん、おつかれさまでした。
[ 2009/03/05 02:25 ] [ 編集 ]
>オリオン星人さん
コメントありがとうございます!

>ぼく的には、指導を受けたことがある木村 先生にかってもらいたかったですが。。
実際に指導を受けられたのですか!それは勝ってもらいたいですよねー
他の番組での、木村八段の解説は面白かった覚えがあります(笑)

当然なのですが、皆さん必死ですよね。。
本当にお疲れ様でした。
[ 2009/03/05 17:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。