あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  真マジンガー21話「くろがね屋の一番長い日・後編」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真マジンガー21話「くろがね屋の一番長い日・後編」

5話あたりから見ていて、勢いだとか、主人公・あしゅらの叫び(笑)とか
愉しんでいたんですが、何となくブログには書いてませんでした。

で、余り意味なく、覚え書きのようなものを書いてみます。
あいかわらず、見所多いなーーー

以下ネタバレ。

■冒頭は、くろがね衆が復活したり、親父がブロッケンだったりと、
予想はしてたけどあっさり過ぎて、萎えざるを得ない展開。

しかし、そこから熱海壊滅とか、
集団で仁義切るヤクザ警察軍団には大笑い。

■そして、回想戦闘。
1話や新OPで出てきた、マジンガーげんこつ化。
黄金コーティングとか、「原子に還れ」とか、
ゴルディオンハンマーと被りまくり。だがそれもいい。

★そうそう、少し前に知り合いから「バイオレンスジャック」を見せてもらいまして。

「?ジャック」は永井豪のいろんな作品のキャラが出てくるんですが、
マジンガーは盲目黒人の殺人空手家「ジム・マジンガ」として登場します。

ピグマン子爵の顔が、そのジム・マジンガに似てるなー、とは思ってたのです。
で、ピグマンの中にちっこいのが入ってたわけですが、
その正体がジム・マジンガを最後に殺す殺し屋に似てるなー、と。
(殺し屋も、図体がでかいと思ったら、中にちっこいのが入ってる)

そも、錦織つばさも、元ネタは「おいら女蛮」らしいですねー。
[8/25, 1:30 追記
錦織つばさの元ネタは「ガクエン退屈男」、と知人より指摘されました。失礼しました。
>「おいら女蛮」には、デビルマンの不動明と美樹ちゃん一家が登場してたんですな]

要するに、今川監督の「ジャイアントロボ」と同じく、いろんな作品引っ張ってるなー、という話。

>あー、マジンガーの原作はほとんど未見なので、
 マジンガー原作からのバイオレンスジャック、というのも考えられますなー

コンピューターおじーちゃーん。
なんで今ごろ、突然出てきたんですか?
>なんていうのは野暮だと思えてしまう、勢いだけはあるこのアニメ。

■ガミアは1話に出てたからわかるとして、
親父からの伝言?最後の敵は親父かのう。

しかし、ここでガミアのコスプレとか(笑)
人形関節好きにはたまらないでしょうね(暗黒寺は、やはりそういう属性なんだろうか)

■で、剣鉄也は女将の弟?
相変わらず、とってつけたような因縁が(汗)

■そういえば、結局「永井長い一日」の前中後編で、
本物のあしゅらは欠席だったのね。
さっそく、来週サブタイトルに名前出てるけど(笑)
[ 2009/08/23 00:34 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。