あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  ジャングル大帝2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャングル大帝2009

子どもが予定調和でがんばる、にしてももうちょっと、さあ・・・
動物たちが、あんなレオにくっついていくって、さあ。。。
動物たちを救う戦いが、高所恐怖症克服にすり替え、じゃあ、さあ。。。


という話はともかく、CMのときから思ってたんだけども・・・
もう、レオきゅんがかわいくてさあ(汗)

それだけでニヤニヤしてたので(キモ)、内容とかどうでもいいや(汗汗)

と思ったけど、少しだけ。


★高所恐怖症は中盤で克服してもらって、
後半は父が死んで数年後、でもよかったんじゃね?
それなら主人公たちも自力でがんばれるし。
最後に、少年の食料にならなくてもいいからさ(苦笑)

レオきゅんが「レオ」になるのは哀しいけど(汗)
ピカチュウよりライチュウの方が強いんだよ!(笑)


■肉食バッタの大群とか、わくわくしたけど(不謹慎)
自爆とかぬるいなあ。

>今思いついたけど、機械に気づいた少年が、
象とかに指示して川の水で無力化ー、とかいう展開はどうだろう。
で、この伏線でライトセイバーを水でやっつけるとか。


■黒豹のトト@船越英一郎さんは、いい演技だったと思うのですが。
役回りとしては・・・クローンであることで悩むのは、何だかなー。
双子だってクローンと変わらんし、望まれない生だったら、
それに固執するより今の生き甲斐を見つけりゃいーし。
>仲間を殺された恨みで人間憎む、だけだとありきたりだしなあ

人間の同情をもらって納得するより、生へ執着を持って散って欲しかった。

■ラスト、自然の中に戻っていくわけですが、
昨日の友は今日の敵、餌に恵まれたぬるま湯から、
弱肉強食の自然が待っているわけですね。

それから、第二、第三のパパ=自然を犯す人間たちに蹂躙されそうで、
考えると怖いですね><
[ 2009/09/06 02:17 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。