あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  文花帖・弾幕の元ネタ[八意 永琳]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文花帖・弾幕の元ネタ[八意 永琳]

LV10、LVEXはまとめページ参照。
LV3以前は、光丸さんのページへ。

スペカではないけど、LV9-1。
永夜抄の輝夜、難題「燕の子安貝」の直前の弾幕に似てる。
輝夜からパクった、というよりはむしろ、元祖は永琳で、
輝夜が真似した、という方がしっくりくるような。
根拠はないです。単なる設定の好み(汗)


9-3 薬符「胡蝶夢丸ナイトメア」
読み:やくふ「こちょうむがんないとめあ」

胡蝶の夢:夢と現実との境が判然としないたとえ。
そういう効能の丸薬、ということか?
デス13?(ジョジョネタ)
はっっ、永夜抄のスペカ、アポロ13!?(笑)弾幕は似てませんが。

文の台詞から、夢の中の出来事と勘違いしている・・・
いや、文はわかってて言ってそうだな。
相手によっては、ナイトメア:nightmare=悪夢になりそうな弾幕。

弾幕は、目が覚めるような放射状の蝶弾の間に、突然現れる米状の弾。
蝶つながりと、米弾の出現が夢っぽいけど・・・


9-5 練丹「水銀の海」
読み:れんたん「すいぎんのうみ」

唯一、常温で液体の元素、水銀。
中国では、不老不死の薬、「仙丹」の原料と信じられた(錬丹術)。
蓬莱の薬の原料として、おあつらえ向きである。

水銀の海、というと、有機水銀が海に廃棄され、汚染した魚を食したことによる
水俣病(熊本県八代海)を彷彿とさせる。
なお、この毒性が強いと言われる水銀は、炭素と結合した有機水銀。
体温計などの金属水銀は消化管から吸収されにくい、という説もあるが、
腸内細菌のせいで吸収される可能性も示唆されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/水銀

弾幕の色も形状もシンプル。
弾幕より、それを放つ永琳の方が、海をたゆたってるような感じ。
比重を考えると、海水の中で水銀が浮くことはあり得ないので、
海のように潤沢な水銀を弾幕として放ってる、という感じかなあ。


9-7 秘薬「仙香玉兎」
読み:ひやく「せんこうぎょくと」
古代中国では月の模様をウサギの姿とみる見方があり、
月のことを玉兎(ぎょくと)と呼んでいたらしい。
「玉兎」の名を冠したお香?

ちなみに文は、香りに強いらしい。どういうことだ?
香りが届く前に、遠くに逃げられる、ってこと?

弾幕は・・・レーザーで区切られた領域で、大玉をちまちま避ける・・・
この大玉が玉兎、ってことか?

参考:Wikipedia、goo辞書
[ 2006/06/11 04:01 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。