あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  ドラえもんとしんちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラえもんとしんちゃん

久しぶりに早く帰ったので、久しぶりにドラえもんを見た。
声優が変わって一年か・・・
って、声優変わって見たの、「どくさいスイッチ」の回だけですが。
あれは出来がよかった・・・

今回、Aパートでは「27年前の第一話」とかやってたようですが、見始めたのはBパートから。
のび太が、25年後の父になったのび太に会いに行く話。
むう、台詞は漫画の記憶と変わらないのに、間の取り方で印象が違う。いい感じだ。
エンディングは1982年からのなつかしオープニング。
今見ると、やっぱり地味だなあ(汗)

ついでに、しんちゃんも見てみた。
こっちもアニメ化15周年だって。すごいなあ。
ネネちゃんの声、かわいいなあ。
あるカットが、「自虐の詩」の絵に見えた(汗)
[ 2006/04/28 20:27 ] アニメ | TB(0) | CM(3)
ドラえもんの声優変わって最初に見た時は違和感あったんですが、やっぱ慎重に選んでるだけあってけっこう馴染んできた感があります。
昔っからのドラファンとして残念なのは、のび太がブッ壊れたときの壊れっぷりが足りないことくらいかなぁ。
今ののび太は「こぎれいにまとまっている」という印象で、昔のような「どらえうぉうあうがぅあわ」みたいな泣き方しないですもんね(笑)

映画のドラえもんは予告だけ見ましたけど、とてもよく動いていて良い印象でした。あれは見たいっす。
[ 2006/04/29 00:41 ] [ 編集 ]
ドロンジョ様は、泥くさい演技も見事ですからね。
声優の性質は好みに拠る所も多いとは思いますが、あの「のび太」なんだから情けなさを表現できないとよくないかも、ですね。
自分はまだ、そういうシーンを見てないのですが。

数少ないテレビアニメの状況を見るに、ドラえもんの素材を今のスタッフに料理されると、映画館で泣いちゃいそうな可能性が高く、怖くて見に行けません(汗)
[ 2006/04/29 02:09 ] [ 編集 ]
http://ameblo.jp/hatenamann333/

アニメについて、語りますw

[ 2010/05/11 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。