あすとれあぶろぐ

イラストとか、日記とか、考え事とか。
あすとれあぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  文花帖・弾幕の元ネタ[十六夜 咲夜]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文花帖・弾幕の元ネタ[十六夜 咲夜]

LV8以降は、まとめページから。
LV4以前は、光丸さんのページへ。

>は、テキストからの引用しています。
http://coolier.sytes.net:8080/th_up2/src/th2_2705.txt

■7-3 時符「トンネルエフェクト」
>トンネル効果:the tunnel effect.
>非常に微細な世界にある粒子が、古典的には乗り越えることができない
>ポテンシャル(エネルギー)障壁を、
>量子効果により乗り越えてしまう現象(WIKIPEDIAより抜粋)
>誰か、これよりもわかりやすく説明してもらえると嬉しいです。

原子核のα崩壊や、トンネルダイオードなどに見られ、
一部のフラッシュメモリにも応用されているらしいですね。
あとは、こちらとか?
・・・ぶっちゃけ、わかりません(汗)

しかも、放射状の赤青ナイフと、自機方向の大玉。
・・・どこがトンネルエフェクトなんだ?


■7-5 空虚「インフレーションスクウェア」

>Inflation Square(膨張する正方形)
>デフレーションワールドと対になるスペルなのか?

思い切って、Inflation Squareを「膨張する空間」、転じてビッグバンと説いてみる。
ランダムな青ナイフは、素粒子・原子の運動モデル。
赤いナイフは、化学反応。
陽子と中性子とが結合して、重水素とヘリウムの原子核が生成されるように。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ビッグバン

ビッグバンはともかく、高速に収縮する赤ナイフ(文がやられると膨張するのだが)、
それを撮って消した後に避ける、ランダムな青ナイフ。
次の赤収縮の間に、時間ぎりぎりにシャッターを押す感覚が気持ちいい弾幕。


■7-7 銀符「パーフェクトメイド」

>Perfect Maid(完璧なメイド)。
>元ネタはアガサ・クリスティの『The Case of the The Perfect Maid(邦題:申し分のない女中)』。
気づかなかった・・・
調べたら、2004年NHK放送のアニメ『アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル』でも
第4話で放送したらしい。見てないや。

小説抜きに考えると・・・
perfect maid:完璧なるメイド(女中)、と同時に、
perfect made:完璧に生成されしもの、と曲解してみる。
生成されるものは、「銀」に象徴されるナイフと同時に、
パーフェクトメイドたる咲夜自身、と言えるかもしれない。

文花帖で印象的なスペカのひとつ。
シャッターを切られた後に、時間を止める・・・かっこいいなあ
[ 2006/07/11 16:41 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

pixiv
プロフィール

あすとれあ

Author:あすとれあ

ブログ内検索
CalendArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。